ぎゃんぎゃん日和。

アクセサリー中心のハンドメイド活動をしている、teamぎゃんぎゃんによるぎゃんぎゃんなブログ。制作作品やフリマ出店情報などを載せていきます。minne様で販売を始めました→https://minne.com/@gyan2koubou

かつては春、今は初夏

どうもこんばんわ。クロサキちよです。そろそろ浅草橋に行きたくて仕方がなくなってきました。そういえば最後に浅草橋に行ったのは2年前。2016年の9月だったと記憶しております。しかしなぁ、やはり浅草橋に行くとちょっと凄い感じ(察してください)になるので行きたいような行きたくないような(´∀`*)ウフフな感じです。

 

本日は「時期を間違える」という事について。

先週、スケート靴のネックレスをminneさんに登録販売しましたというお話をしたと思います。

実はそのスケート靴と同時に桃色ベースの簪を登録販売させて頂いておりました。

f:id:gyan-gyan-msk:20180512232905j:plain

この簪を作っている時にイメージしたのが、フィギュアスケート宮原知子選手の「SAYURI」の衣装とプログラムでした。(平昌五輪のSPをご覧ください。個人戦の演技でお願いします)色合いがきつくなく、繊細で柔らかいけれど芯が強い。

なのでどちらかというときつい色合いのスワロフスキーではなく、白と合わせて喧嘩しない色合いで作りたかったのです。花のチェコビーズをレジンで固めて、花芯のところに極小パール……という感じで。

で、こちらの簪。

サンプルを作ったのが1月で、ぎゃんぎゃん工房のminneさんの登録販売開始が4月1日なので、本当は4月1日の販売開始に合わせて作品を作る予定でした。色合いが白は入っていますが春らしい薄紅色なので、時期的にもちょうどいいというか。

が……。予定はやはり未定になるというか。あれよあれよという間に時間が過ぎていき、結局これは間に合わず4月の最後にようやく登録できました。

春というよりも初夏になってしまいました。かつての春をおもいしのぶような作品になってしまいました。

まぁでも、これはこれで気に入っている簪です。ちょっと時期はずれてしまいましたけど。

そんなわけで季節ものは時期を逃してはいけないなーというお話でした。季節もので今度出来るとしたら……夏!みたいなのもいいかなぁ。しかし、「この間冬に作ったものが結局初夏になってしまったから、その反省を生かして秋物を今から作るべきだ!」という神の声が聞こえなくもないですよ。

 

それでは今日はこの辺りで失礼いたします。

 

月曜日の30ちゃん、よろしくお願いいたします。

それでは皆様、ごきげんよう。さようなら。