ぎゃんぎゃん日和。

アクセサリー中心のハンドメイド活動をしている、teamぎゃんぎゃんによるぎゃんぎゃんなブログ。制作作品やフリマ出店情報などを載せていきます。minne様で販売を始めました→https://minne.com/@gyan2koubou

新作を販売始めました【小指の先の雪の華】

どうもこんばんわ。クロサキちよです。一週間のご無沙汰ですが皆様いかがお過ごしでしょうか。今週も再びローランギャロスから失礼します(WOWOWでおうち観戦していますよという意味です)。

現在は男子シングルスの準決勝、ラファエル・ナダルVSファン・マルティン・デル ポトロの試合が行われています。テニスはあんまりルールはわからないのですが見るのが大好きです。……あれ、先週の日記見たら「ラファエル・ナダルVSリシャール・ガスケ」って言ってる。あそっか、今セカンドウィークだし、準決勝の試合で残ってるのナダル戦ぐらいだからだ。

そういえば昔、テニスの王子様のアニメの1話が放送されたとき、「次世代を担うジュニア」として当時中学生だった錦織圭選手が出てたみたいなんですよね。当時テニプリ全然好きじゃなかったので普通にスルーしちゃったんですが、そんな錦織選手が4大大会の決勝までコマを進めるようになったのは何だか凄いです。(語彙力ねえ)

まぁ、「テニスのルールわからないけど見るのが好き」っていうのは、ルールわかんなくても選手によってプレイスタイルがやっぱり違うので、これは私だけかもしれないんですが、それを近代武器や戦術に置き換えてみると「こうかもしれない!」って思ったりするんですよね。ラファエル・ナダルは大砲(ショットが力強いので)。アンディ・マレーは頑健な城(守備が固い感じがする)。ノバク・ジョコビッチアサルトライフル(超絶好調の時は精密機械みたいだったから)。そしてロジャー・フェデラーは二丁拳銃(二丁で打つのは実はドチャクソ難しいのですが、それを華麗に決めるような感じ)。……これが通じる人が誰もいないので、誰かテニオタになってください。デルポトロでかいなー。

ちなみに好きな選手はナダルとマレーです。マレーの守備の頑健さがかなり好みなんですが、ナダルのショットの力強さが好きなのです。

 

さて。いい加減ローランギャロスから話題を離れますね。こっそり今週、新作を販売始めました。

f:id:gyan-gyan-msk:20180609003351j:plain

【小指の先の雪の華】というお名前を付けました。

本当は撮影の時にブログ用で残したのがあったのですがちょいと自分のパソ子からなので……苦笑。特小のシードビーズと3㎜のスワロフスキーで編みました。

今回は雪の結晶のネックレス(というか、クロサキの商品はネックレスが多いと思っていただければ幸いです)です。テグスで雪の結晶を編んで、それがペンダントトップになってます。現在のところ、私の技術ではこの形の雪の結晶は安定して作れるのです。

今回2色用意したのですが、もうすこし色展開したいなーと思ったりもうちょっとド派手だったり別の形だったりで編んでみたいんですが、それは未来の話という事で。

今までは4㎜そろばんカットで作っていたのですが、それよりも一回り小さい3㎜そろばんカットのスワロでちっちゃく編みたい衝動、みたいなのが生まれたのです。小さいと粉雪感が出るのではないかと。

 

しかし季節を先取りしすぎた感が半端ないですね(爆笑)!次は夏のものを作ります。宣言。宣言したぞ、自分の首絞めとけぐいぐい。

 

というところで今回のブログを閉めたいと思います。……あれ、半分ぐらいテニスのこと書いてる。まぁいっか。

 

月曜日の30ちゃん、よろしくお願いします。

それでは皆様、ごきげんよう。さようなら。