ぎゃんぎゃん日和。

アクセサリー中心のハンドメイド活動をしている、teamぎゃんぎゃんによるぎゃんぎゃんなブログ。制作作品やフリマ出店情報などを載せていきます。minne様で販売を始めました→https://minne.com/@gyan2koubou

諸々な話

こんにちは、30です。ここ最近、何故か夜中の1時~朝の4時の何処かで必ず1度は目が覚めて寝不足状態だったんですけど、今日は久しぶりに一度も目が覚めずに朝6時まで爆睡できて非常に満足しています。

 

メンバー2人がminnneさんに新たな商品を登録しまして。二人ともまた凄い物を作りましたよね。登録商品を見る度に思うんですけど、一言で同じレジンやビーズを使っていると言っても、それぞれ全然違う作風で誰一人ブレずに作っているのが、流石ぎゃんぎゃんだなと(笑)

私もほぼ毎日作ってはいるんですけど、試作を作った時と翌日になってそれを商品にしようとなった時との満足度が一致しなくて、作って登録をするまでに中々至らず…気付けば一番登録数が少なくなっていまして…スランプ期間なのか何なのか…。

早く脱したい所なんですけど、焦れば焦る程、表面に出て更に失敗をして落ちるタイプなので、そうならないようにしたいです…自分のペース大事…!

 

去年の12月に読んだ恒川光太郎さんの【金色機械】を最後に本を読んでいないので、そろそろ何か読みたいな~と思っていたり。

恒川さんとの出会いは8年くらい前に、たまたま本屋をぶらぶらしていたら目を引かれるタイトルの本があって…当時はお名前もどういう作家さんかも知らなかったんですけど、直感で「この人の本を読みたい!!」と思って衝動買いをした事がきっかけでした。因みに【雷の季節の終わりに】っていう本だったんですけどね。

あと、実家に置いてある三上延さん(ビブリア古書堂の事件手帖を書いている方です)の【ダーク・バイオレッツ】と【シャドウテイカー】と【天空のアルカミレス】いう本がありまして…三上さんとの出会いもそんな感じでした。

三上さんの作品は18~25歳くらいの頃に読んでいたんですけど、それ以来読んでいないので最近恋しくて恋しくて仕方がないです。(本に詳しい方ならお気付きかもしれませんけど、ホラー小説や不穏な小説が大好きです。)

 うう…本が読みたい…でも他にやりたい事ややらなければいけない事もあるし…こういう時程、自分があと7人くらいいれば良いなと心底思います。

本担当・レジン担当・絵描き担当・計画を練る担当・仕事担当・名古屋関連担当・片付け担当・オンラインゲーム担当・トイレ担当(30は昔から促されないとトイレに行きません)・寝る担当…あれ…7人じゃ足りない…( ;^ω^)

 

 

そろそろ出勤の時間になるので、今日の更新はこの辺で終わりにします。

明日はMPCちゃんです。ではでは。