ぎゃんぎゃん日和。

アクセサリー中心のハンドメイド活動をしている、teamぎゃんぎゃんによるぎゃんぎゃんなブログ。制作作品やフリマ出店情報などを載せていきます。minne様で販売を始めました→https://minne.com/@gyan2koubou

好きなイラストレーターの話。

どうもこんばんわ。クロサキちよです。一週間のご無沙汰ですがいかがお過ごしでしょうか。ワールドカップもウィンブルドンも終わって少し残念です。ケビン・アンダーソン頑張ってたなぁ。

 

今回は趣向を変えて。好きな絵を描くこととイラストレーターのお話。

実はクロサキ、ジミーに絵を描くのが好きです。今の仕事についてからはあまり描けてはいないのですが、多分一番初めに始めたことが絵を描くことでした。まぁ、物心ついた時からジャンプが近くにあったのでそうなることは必然だったのかもしれません。昔はデジタルを使ったり、アナログではコピックを使ったりしていたのですが、高校の頃フォトショがパソコンから消え、大学生の頃手持ちのコピックを全部乾かしたことにより完全にアナログ絵描きの水彩派になりました。

……そもそもクロサキコピックがめちゃくちゃ苦手なのです。塗りをぽしゃったら死ぬような気がして、そしてもう一度同じ線画を描く気力とかないから、コピックとかはもう……ねぇ。

上手い下手はともかく、好きでやっていて、それでまぁ、多少は見られる絵を描ければなぁ……という感じでゆるーくお絵描きをやっていました。大してうまくもならんし。なので、使用している画材も10年前から丸で変わらない。marumanのスケッチブック。ペン入れはコピックのマルチライナー。着色は小学校の頃から使っている絵具を透明水彩のように使っています。でも最近、というか5年前にホルベイン透明水彩買いました。筆は、水彩ペン。

しかしゆるくやっていてもやっぱり多少なりともうまくなりたいという思いはあるわけで。

最近フォロワーさんのキャラクターの絵を描いたところで再びお絵描き熱が少しあがっているところです。

なのでガサガサと本棚の画集を漁ると……。

なんというか、持っているイラストレーターの画集のラインナップが、面白い。

 

椎名優……イラストレーター。いくつものライトノベルの挿絵を手掛ける。一番有名な挿絵は多分「サクラダリセット」シリーズ。私が多分、良くも悪くも一番影響を受けた絵描き。一番最初の「天球奇譚」以外の画集は全部持っています。

武田日向……ライトノベルGOSICK」シリーズの挿絵で有名。2017年病没。誰か嘘だと言ってください。

友風子……イラストレーター。最近は拝み屋さんシリーズの装丁で有名。着物を着た少女の絵が物凄く物凄い(語彙力)

ミギー……イラストレーター。「フェンネル大陸」シリーズの挿絵で有名。

安倍吉俊……イラストレーター。というか、画家。昔ガンガンONLINEで「リューシカリューシカ」という漫画を連載していた。アニメ「灰羽連盟」「rain」「ニア アンダーセブン」などの原作。灰羽マジで素晴らしいので是非見てほしい。

草可遊也……イラストレーター。「魔術士オーフェン」シリーズの挿絵で有名。現在に至るまでフルアナログ。絵を見ると震える。

 

 共通項は「人物も素晴らしいが、それ以上に塗りやら装飾やら植物やら、背景が物凄い」という感じです。

そういえば昔から、装飾が綺麗に書ける画家が好きだったなぁと思い出します。ミュシャも好きだし、フェルメールも好きだし、クリムトも好きだし。(でも一番好きなのはジョットです)

他にも画集を持ってはいませんが、睦月ムンクさんとかミギーさんとかの絵が好きです。ぽすか先生とか。

絵に描かれた装飾っていうのは本物よりも綺麗な場合があったりしますし、そもそも装飾が好きではなければ、ビーズもやってないだろうともしみじみ思ったり。

まあこうやって絵を描くことで再び制作に向かえればなぁ……。という感じでしょうか。

 

何というか、自分の趣味をさらすだけの回でした。

それでは皆様、今回はこのあたりで。

月曜日の30ちゃん、よろしくお願いいたします。ごきげんよう、さようなら。